職場で受けた理不尽な扱い「女だから試用期間で退職して」「上司にゲイをカミングアウトしたら取引先でネタにされた」

職場で受けた理不尽な扱い

職場で受けた理不尽な扱い

同じ職場で働いているはずなのに、自分だけ理不尽な目に遭った経験はないだろうか。キャリコネニュース読者から、職場内で不当な扱いを受けたり、贔屓されている人がいるのを目の当たりにしたりして転職を決意した人の声が寄せられた。今回はその一部を紹介したい。

町工場でマシンオペレーターをしていた30代女性は、現場の男性先輩から「男がよかったんだよな。女だとキツい言い方で指導できないから。仕事しづらいんだよ」と面と向かって言われたという。ほかにも、社長から、

「職安からの紹介で、断ると紹介してもらえなくなるから雇ったけど、男女雇用機会均等法とかいうけどさぁ……」
「試用期間が終わる頃になったら、退職願い出してね。クビじゃなくて試用期間満期で希望退職ってことにしないと、職安から色々突っ込まれるから」

と言われたという。試用期間後は、お互いの希望通りに退職した。当時を振り返って、「あとにも先にも、こんなに人生を無駄にしたと思ったことがありません」と憤っている。

お気に入りの担当者には経費でバースデーケーキをプレゼント