ブラック企業の謎ルール「飲み会の会話を上司に報告」「給与は8割支給。残り2割は積み立ててボーナスに」

ブラック企業の謎ルール

ブラック企業の謎ルール

ブラック企業は意味不明なルールがまかり通っており、従業員を苦しめていることがある。キャリコネニュース読者から寄せられた「ブラック企業の謎ルール」には驚きのエピソードが記されていた。

営業職として働く20代男性は、社内の飲み会に参加すると、内容を上司に報告しなければならなかったという。

「飲み終えたら、どんな会話をしたのか、どんな気持ちだったのかを上司にメッセージ送る風習がありました。送り忘れると次の日からグループラインから外されるか、会議室に呼ばれます」

ちょっとのミスで何度も長時間説教し、納期遅れる負のスパイラル発生