2019年上半期カラオケランキング1位は米津玄師「Lemon」 活動休止発表の嵐は5位にランクイン

米津玄師は「Lemon」のほか、「灰色と青(+菅田将暉)」(21位)、「アイネクライネ」(22位)、「ピースサイン」(26位)、「LOSER」(27位)、「Flamingo」(29位)の5曲がトップ50にランクインしている。

2位は、あいみょんの「マリーゴールド」。昨年の紅白歌合戦でも披露した曲でもある。3位は菅田将暉の「さよならエレジー」で、4位には中島みゆきの「糸」、5位はバルーンの「シャルル」がランクインした。

歌手別ランキング

歌手別ランキング

歌手別のランキングでも、米津玄師が1位を獲得した。米津玄師は、2018年上半期ランキング、2018年年間ランキングに引き続き、楽曲別と歌手別の両部門で1位を獲得したことになる。

2位はあいみょん。昨年度トップ10圏外から滑り込んだ。back numberはワンランクダウンで3位。2020年度での活動休止を発表した嵐は5位となった。