【人間関係編】会社辞めようと思った瞬間「過呼吸になっても”君の事情は知らない”」「結婚式に呼んだ上司と妻が不倫していた」

【人間関係編】会社辞めようと思った瞬間

【人間関係編】会社辞めようと思った瞬間

会社を辞めた理由、人間関係を挙げる人は多い。キャリコネニュース読者からも人間関係が理由で辞めたというエピソードが多く寄せられている。

IT系技術職の40代女性は、エンジニア採用で入社したものの、実際の業務が庶務・雑用だったからだ。朝一で「このゴミ捨てといて」と言われた時は、返す言葉もなかった。以前から会社に「業務内容が聞いていたものと違うので退職したい」と何度もメールしていた。

しかし会社から返信はなく、「あなたのメールは見ていない」と言われた。さんざん無視されたのに、「新しく人を雇ったのですぐに辞めて」と言われ、殺意を覚えそうなほど怒りが頂点に達した。

「自分が聞きたいことがある時だけは、私のメールも見ているという、自分勝手な社長です」

「このままこの会社にいたら過呼吸では済まなくなる」