やばすぎ!会社を辞めようと思った理由「偽造クレカを使う客が定期的に来店」「新卒に対応できない案件が降ってくるIT現場」

会社を辞めようと思った理由

会社を辞めようと思った理由

ブラック企業に入社してしまい「こんな会社だと分かっていたら絶対入らなかったのに」と後悔する人は少なくはないはずだ。しかし、蓋を開けなければ内情がわからないのが実情だ。キャリコネニュース読者から寄せられた「辞めようと思った瞬間」を紹介する。

クリエイティブ職の40代女性の勤め先は、業績不振に陥っていた。女性は低賃金にも関わらず、業績が回復するまでという期限つきで給料ダウンの提示を仕方なくOKした。1年後、会社は新たな取引先を増やし、業績も回復させたが給料は変わらない。女性は、

「来月給料が戻らなければ辞めようと思う。黙っていれば低賃金で使える便利な奴と思われてるに違いない」

と心境を述べた。

放任主義の名ばかり管理者+圧迫するスケジュールに危機感を持たない上層部