広報課長はネコ!防災会社のツイッター話題に「電話中に何度も”ニャー”と奇声を発し、迷惑防止条例違反の容疑で逮捕しました」

提供提供:青木防災

画像提供:青木防災

消防用設備等の施工・メンテナンスなどを行う青木防災(大阪市平野区)のツイッターが話題となっている。同社には”広報課長”を務めるネコの「タマスケ」がおり、8月27日にネタ画像を投稿した

「【臨時ニュース】大阪市平野区にあります消防用設備等の施工・メンテナンス業を営む青木防災(株)にて、従業員の電話応対中に何度も『ニャー』等と奇声を発し妨害した件について被害届が出された為、同社の広報課長であるタマスケ(4)氏を迷惑防止条例違反の容疑で逮捕しました」

続くツイートには、「本件についてタマスケ氏は『業務を行う上でお客様の生の声を聞ける事が取り組むモチベーションに繋がっていると思い、自分も体験したかった。『ニャー』について”奇声”と捉えているのは人間のみであり、自分は正当な意見を主張していただけ。それが妨害とみなされるのは遺憾。』等と供述しています」とある。

画像提供:青木防災

画像提供:青木防災

添付された画像は、タマスケの手元がティッシュで隠されており、報道番組のようなテロップが入っている。コメント欄には「仕事熱心」「可愛い」といった声が相次いでいる。

3~4年前に社長が子猫を保護 社屋の3階で飼うことに