年収240万円のホームセンター店員が10年で年収5000万円へ 『転職と副業のかけ算』から学ぶ「転職でのし上がる」方法

のし上がりたい人必読です

のし上がりたい人必読です

「給料がなかなか上がらない」「給料以外の副収入が欲しい」「一生懸命働いているけれど今の会社では明るい未来が見えない……」そんな悩みを抱えるサラリーマンに読んで欲しいのが、『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』(moto/扶桑社)だ。

今年8月の発売直後にAmazonビジネス書ランキング1位となった本書、著者はツイッターでおよそ7万人のフォロワーを持ち、年収1000万円の会社員でありながら年間4000万円の副業収入を得ているという人物だ。「終身雇用はもう無理」と大企業のトップが宣言し、45歳定年説が囁かれるいま、サラリーマンに最も求められている情報が、たっぷり詰まった一冊となっている。(文:篠原みつき)

「奨学金を背負うより、同期より2年早く社会に出て生涯賃金を高めよう」と短大に進学