ブラック企業を求人情報で見抜く方法「やたらと人柄と絆アピール」「自由な社風=上司が自由に責任の所在を決める」

求人情報からブラック企業を見抜く方法

求人情報からブラック企業を見抜く方法

求人情報を見ていると、一部の企業で「やりがいがある!」「楽しく仕事できる!」など、漠然とした言葉が並んでいる。働く上でどれも重要な条件だが、給料や休日数などの待遇面でのアピールは弱い印象を受ける。

このような職場は「やりがい搾取」の温床になっている場合も少なくない。求人情報で訴求される”アピールポイント”でブラック企業か否かわかるという人もいる。キャリコネニュース読者から寄せられた”見分け方”を紹介する。

「求人広告で給料がやたら良い。働きやすいとか、アットホームとかうたっている」