“美人が異動してきてつらい”26歳女性の嘆き 「自分がいかにブサイクで地味か気付かされた」に共感の声も | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

“美人が異動してきてつらい”26歳女性の嘆き 「自分がいかにブサイクで地味か気付かされた」に共感の声も

美人が異動してきてつらい……

美人が異動してきてつらい……

新しい人間関係が始まる新年度、思いがけない理由で落ち込む人もいるようです。ガールズちゃんねるに4月上旬、26歳の女性が「職場にいる美人が羨ましい」というトピックを立てました。新年度から同じ部署に同年齢の美人が異動してきたそうで、その人は細身で私服もオシャレ、性格もしっかりしており、初日から男性陣がソワソワしているのが分かったといいます。

彼女が異動してくるまでは、最年少ということもあり部署内で可愛がられていると思っていたトピ主は、

「同い年の美人さんが異動してきたことで自分がいかにブサイクで地味か気付かされ、凄くみじめな気持ちになってしまいました」

とつらい気持ちを告白。同じような経験をした人に、「どうやってこの気持ちを解消させましたか?」と問いかけました。(文:篠原みつき)

「仕事に集中しなさい」というお叱り多数

トピック内のコメントは「職場に何しに行ってるんだ……」をはじめ、トピ主に厳しい声が多数寄せられました。

「仕事に集中しなさい。あとその人に嫌な態度とか取らないように」
「何しに会社行ってんだ。仕事しろ。ソワソワしてる男性陣も含めてだけど」

そんなことを気にしていたらキリがない、余計なことは考えずに働きなさいと諭す声が相次ぎました。このほか、その人と仲良くすることで明るくモチベーションを上げるよう勧める人も。筆者も美人と比べて羨ましくなる気持ちは分かりますが、ずっと羨んでいたのでは余計みじめになるばかりです。できるなら仲良くした方がお互いのためでしょう。冷静になって仕事の評価が上がるように努力する方が良いという意見はもっともです。

また、筆者も会社員だった頃、職場で美人がチヤホヤされている場面には何度も遭遇していますが、それも最初だけ、若いうちだけという傾向はあります。美人はセクハラされる危険性が高いことも知っているため、自分が職場でチヤホヤされたいとはあまり思いません。

男にとって美人とは「単に捕まえたくなる珍しいポケモンと同じ」

ただ、冷たくされるよりは好かれた方がいいというのもまた事実です。トピック内には、共感するコメントもありました。「主の気持ちがわからない人が多くてびっくり」と書いた人は、自分より可愛い同い年が入ってくると「周りの男性がソワソワする雰囲気がわかる」といいます。

「自分に対しての態度と明らかに違うのがショックというか、彼女とのレベルの差を見せつけられた感じでなんとも言えない嫌な気分になるんだよね。男ってあからさま過ぎるんだよ。こればっかりは慣れていくしかないね」

また、職場に2人の新人女子がいるという先輩社員は「一人は可愛くて陽気でいい子。一人はぽっちゃりしていて少し内気。私は二人とも可愛いけど、男たちみてると確かに露骨だよ」といった苦言を呈しています。女性の誰かを褒めることは、他の誰かを否定することにもなりかねません。職場にもよるでしょうが、明らかに差をつける男性たちにも問題がありそうです。

こうした側面を見ると「美人は得」は否定できませんが「ねたまれる、外見しか評価されない」など美人特有の悩みやデメリットもあるものです。ジェーン・スーさんと中野信子さんの対談集『女に生まれてモヤってる!』(小学館)には、そうした美人のリスクが多数挙がっており、科学者である中野さんは、こんな言葉も放っています。

「男にとってモテている女子や美人は、たんに捕まえたくなる珍しい虫とかポケモンと同じなんだと思うよ」

これは、モテる女子を目指して頑張っている女性に向けた言葉ですが、言い得て妙です。新しく異動してきた女性はあくまでも”一緒に働く同僚”だと考えて、女性として羨むのはやめないと、逆に失礼にあたるかもしれません。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ