一見ホワイトだけど実はブラックな会社「黒字部署の社員は自己犠牲の精神で激務」「自由すぎる社員のせいで辛い思いをする人も」

一見、ホワイト企業でも実はブラックかも

一見、ホワイト企業でも実はブラックかも

ホワイト企業と聞けば、どこか安堵なイメージを浮かべる人は多いだろう。ところが一見ホワイトでもブラックな会社もあるようだ。企業口コミサイト「キャリコネ」には、「うちって実はホワイトじゃないかも」という声が寄せられている。

「基本的にはホワイト企業。しかし、パチンコパチスロ以外の事業部は未だ赤字続きということもあり、色々な面で状況がかなり悪くなってきている。その中でも数少ない黒字部署の社員は、役員などが過酷な労働環境を放置。現場責任者の独裁体制の元、多くの案件を自己犠牲の精神で乗り切っている。残業申請などはさせてもらえず、業績が悪いからという理由で適正な評価をしてもらえない」(店舗開発 30代前半 男性 正社員 年収450万円)

会社は組織で動くため、売上が絡むと部署間での責任問題が生じることは仕方のないこと。ただ、一極集中するような責任の取らせ方では、ホワイトな風土とは呼べないだろう。【参照元:キャリコネ】

働きやすい環境だけど「昇進・昇給についてはっきりとしない」