【女性版】だから会社辞めました「お土産に毒が入っているから食べない」「停電でPCが壊れた時”よくも会社の備品を壊したな”」

職場の人間関係に悩む女性たちから悲痛の叫びが寄せられた

職場の人間関係に悩む女性たちから悲痛の叫びが寄せられた

近年、女性の働き方に配慮した制度も増え、育休や時短などを積極的に採用する会社も目立つ。とはいえ、職場での女性が受ける嫌がらせはなくならない。彼女たちが退職を決定づける瞬間とは何か。キャリコネニュース読者から寄せられたエピソードを紹介する。

教育サービス業の30代女性は、職場の人間関係に苦しんでいる。社員同士の陰口が酷いという。

「誰かからのお土産を『これには毒が入っているから食べない』と言う社員、部下に面と向かって『不信感しかない』と言う上司がいる。極めつけは、金庫からお金がなくなったのを、下っ端の私が紛失したことにしようとしてきたこと」

また、台風で停電してホテル住まいになった際には、「優雅ですね~」と言ってくる人もいたそうだ。

PCが壊れ私用PCを持参していたのに、他の社員のものが壊れたら即座に新品購入