パート・アルバイトの貯金事情「貯金110万円。社会保険の強制加入がなければ……」「ゼロ。収入があまりない」

貯金することができず、将来に不安を抱く非正規雇用者が多い。

貯金することができず、将来に不安を抱く非正規雇用者が多い。

同じ職場で働くとしても、正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどさまざまな雇用形態がある。キャリコネニュースでは「貯金」に関するアンケートを実施しているが、今回は「パート・アルバイト」で働く人から寄せられた、貯金に関するリアルを紹介する。

パート・アルバイトのほとんどが、「月々の貯金額も現在の貯金額もゼロ」というものだった。非正規雇用ならではの厳しい現実が浮かび上がる。30代男性からは、

「貯金できず、不安」(年収150万円/月々の貯金額0円/現在の貯金額0円/既婚)

と将来への不安の吐露が寄せられている。このような回答は少なくはない。

「いつ借金まみれになるか」「何とかしたい」現状に危機感を抱く回答も