社会人の半数「働き方改革以降ストレスが増えた」 理由は「ノー残業デーの翌日にしわ寄せがくる」「有休消化中も仕事」など

働き方改革以降、半数以上が「働きにくくなった」

働き方改革以降、半数以上が「働きにくくなった」

Dクリニック東京・Dクリニック大阪 メンズ 男性更年期専門外来は11月11日、「働き方改革と健康」に関する調査結果を発表した。調査は10月にネット上で実施し、20~50代の全国の働く男性500人から回答を得た。

勤務先でどのような働き方改革が導入されているかを聞くと、最も多かったのは「有休休暇取得の推進」(62.2%)。以降、「長時間労働の是正」(62.0%)、「ノー残業デーの導入」(44.4%)、「フレックス、在宅ワークの導入」(28.2%)と続く。

「サービス早朝出社をしている」「監視状態になっている」