【物流・倉庫業界編】ホワイト度が高い企業1位は三菱倉庫「寮費は月5000~1万円、水道光熱費は会社負担」

物流・倉庫業のホワイト度が高い企業ランキング

物流・倉庫業のホワイト度が高い企業ランキング

企業口コミサイト「キャリコネ」は10月、「物流・倉庫業界のホワイト度が高い企業ランキング」を発表した。物流・倉庫業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「ホワイト度」評価の平均値が高い順にランキングにした。【参照元:キャリコネ】

調査対象は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「海運」「陸運」「倉庫」に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上評価が寄せられた企業。対象期間は、2015 4月~2018年3月。

1位は「三菱倉庫」で、ホワイト度評価は3.67。2位以降、上位10社に「三井倉庫」(3.33)、「ディー・エイチ・エル・ジャパン」(3.29)、「郵船ロジスティクス」(3.17)、「日立物流」(3.09)、「近鉄エクスプレス」(2.81)、「日本通運」「日本郵便」(同2.72)、「佐川グローバルロジスティクス」(2.70)、「住友倉庫」(2.62)が入る。

三菱倉庫は外国語講習、海外業務研修、若年職員海外派遣プログラムなど充実