派遣社員が“同一労働同一賃金”に期待すること1位「給与アップ」 「雇止め」「責任・負担増」を懸念する声も

「同一労働同一賃金」でどう変わるのか

「同一労働同一賃金」でどう変わるのか

エン・ジャパンは11月25日、「同一労働同一賃金」に関する調査結果を発表した。調査は10月にネット上で実施し、派遣社員1131人から回答を得た。

同一労働同一賃金は、働き方改革関連法の一環。「正規雇用と非正規雇用の間の不合理な待遇差を解消すること」を目的に、基本給や賞与、研修制度などの待遇差の解消を目指すとされている。

「同一労働同一賃金を知っているか」を聞くと、「知っている」と答えた人は前年比5ポイント増の28%だった。一方、4割以上は「言葉を聞いたことがあるが詳細は知らない」(43%)と回答。「知らない」(29%)とした回答者も、知っている人の割合を上回った。

「ボーナス貰えるなら働く側のやる気にも繋がる」