“リボ地獄”から抜け出すには「親に泣きつく」しかない? 貯金で返済した人は「有り金を吐き出してでも支払完了すべき」

リボ払いによる負債を完済するために苦労したエピソードが寄せられている。

リボ払いによる負債を完済するために苦労したエピソードが寄せられている。

月々の支払金額を一定にする「リボ払い」。家計管理がしやすくなるが、月々の金利が高く、利用額によっては気付いたら残高膨れ上がって大変なことに……、となってしまうこともある。

管理・事務職の20代女性はリボ払いに設定していたが、「怖くなってボーナスで一括返済した」と語る。少し大きな買い物も「リボ払いにすればいいか」とついつい買いすぎてしまった結果、完済できるのは1年後になると気づいたからだ。

リボ払い経験者のキャリコネニュース読者からは、このような「完済できた」という声も届いている。どのようにして返済できたのだろうか。

「月1万5000円でリボ払いしていたら感覚がマヒ。最終的には80万円の負債」