有休取得が義務化しても7割が「取得日数は変わらない」 それでも「罪悪感なく休めるようになった」が多数

有休取得が義務化され「取りやすくなった」人は74%だったが、日数は変わらない人が69%だった。

有休取得が義務化され「取りやすくなった」人は74%だったが、日数は変わらない人が69%だった。

エクスペディアは12月18日、「有給休暇」に関する調査結果を発表した。調査は12月にネット上で実施し、20~50代の会社員400人から回答を得た。

2019年4月から施行された「有給休暇取得の義務化」。事業者は対象となる労働者に対し、1年で5日以上の有給休暇を取得させる、ということを義務とした法案だ。これについて「知っている」と回答した人は71%にのぼった。

半数が「有給取得義務化に関して会社から説明がなかった」