結婚相談所で見た”結婚できない人”の特徴 未来のことを考えすぎると動けなくなってしまう

結婚相談所で見た結婚できない人の特徴とは?

結婚相談所で見た結婚できない人の特徴とは?

「結婚したい!」と願う人にとって、結婚は手の届きそうでなかなか届かないものなのかもしれません。そうかと思ったら、「出会って3か月で結婚しました」なんていうスピード婚の人も周りにいるのではないでしょうか?

僕自身も交際3か月で結婚を決めました。今となっては「じゃ、結婚すっか」と楽観的に決めたことを自分で褒めてやりたいと思っています。というのも以前、結婚相談所の相談員をした経験があり”結婚したくてもできない人”を何人もみてきたからです。

その経験から、「あの時の自分は下手したら結婚できないままでいたかもしれない」って思うことが多々あります。若者の恋愛離れも加速し、結婚にまったく興味がなく、独身がよいという人は増えてきています。

もちろんそれはそれで、本人がよければ他人がどうこう言う必要はありません。それでもやっぱり「結婚したい!」と思う人がいるから結婚相談所が成り立っている。さて、 “結婚したいのに結婚できない人”にはどんな特徴があるのでしょうか? 僕の経験も踏まえ、紹介していきます。(文:ちばつかさ)

某結婚相談所連盟の会員総数は6万人超 すぐに相手が見つかりそうだけど……?