介護職の8割以上が「現職に不満」 前職を辞めた理由は「給料と仕事量が見合っていない」「サービス残業が多かった」

現役介護職員の本音

現役介護職員の本音

介護業務の人材紹介などを行うコーディアリティケアは1月15日、「介護のお仕事」に関する調査結果を発表した。調査は2019年12月にネット上で実施し、現役介護職員1020人から回答を得た。

厚生労働省の調査によると、日本企業の平均離職率は8.5%。一方、介護労働安定センターを見ると介護職従事者の離職率は16.2%となっている。実際、「現職へ不満がある」と回答した人は82.8%にのぼった。

職員が働きやすくなるために施設が取り組むべきこと1位は「給与引き上げ」