【未払い常習犯】ブラック企業の言い分「まだ8時間しか働いてないじゃないか」「うちはみんな仕事熱心なので無償で残業します」

給料は払ってくれ!

給料は払ってくれ!

ブラック企業では、パワハラ・セクハラが横行していることが多い。職場に行くだけでストレスだろう。それでも給料が高ければ少しはマシだと感じる人もいるが、しかるべき手当が払われないということもある。

ITエンジニアとして働く30代女性は、20代前半のときに「女性で家庭も持ってないからボーナス下げるねと勝手にカットされた」という理不尽な体験をした。さらに裁量労働制をいいことに、”月額使い放題”と言わんばかりに不当な残業をどんどん命じられてしまう。

「8時間働いて退社しようとしたら、上司は『まだ8時間しか働いてないじゃないか』と担当外の仕事を上乗せされました。そうやって別の案件をふっかけてくるくせに、作業時間が多いと『効率が悪い!』と給料をカットされました」

女性は「時給換算したところ、法定最低時給を大きく下回っていました」と綴る。

休日出勤したのに「休日出勤は給料が出ない」と言われる