家族経営なのに実父の社長に虐げられる30代男性「最終的には辞めるか、ガチガチに縛られる覚悟で残るか」

威圧的に「自主退職へ追い込まれる」

威圧的に「自主退職へ追い込まれる」

“家族経営”で身内以外の従業員を冷遇するブラック企業もある。中には求人広告で「アットホーム」と謳っている職場もあるが、距離が近すぎてプライバシーを侵害されたという人もいるだろう。キャリコネニュース読者からは、

「家族経営の10人前後の小さい会社でしたが社長夫人が元ヤン。ちょっと不正を指摘したら社長から従業員の前で吊るし上げにあった」(30代女性/事務・管理職)
「有給なし 残業代なし 家族経営の為、家族での外食代やレジャー費等は会議費や福利厚生で計上されるが社員は数年間ボーナス全額カット、減給されている」(50代女性/管理・事務職)

といった声が寄せられている。一方、30代男性は、実の親が経営する建設会社で働いている。家族経営だと身内は優遇されることが多いが、男性は自身が”ターゲット”にされたという。

「建築業界に法律は適応されない」と父親を擁護していたが……