自称”アットホーム”なブラック企業を2日で退職した40代女性「同僚が泣きながらケーキを作っていました」

「トイレに行けない、水分も取れない」劣悪すぎる職場

「トイレに行けない、水分も取れない」劣悪すぎる職場

ブラック企業に苦しんでいる人は依然として多い。キャリコネニュース読者からも、

「長時間労働で残業代未払い。資格手当もつかない。パワハラやセクハラ、モラハラの飛び交う職場。集団無視や暴力、意味のない残業に付き合わされる。群馬の企業はこんな場所しかない」(30代女性、営業)
「人事が『可愛いから』って理由で給料を決めていた。運営会議後の強制的飲み会で、上層部からのセクハラ。このままだと資格がもったいないと思い辞めました」(40代女性、医療・福祉・介護)

といった投稿が寄せられている。以前、カップケーキの製造工場に勤めていた40代女性もその一人だ。彼女はあまりのブラック企業ぶりに辟易し、2日で退職したという。

昼休みは全社員が社長を囲い「ずっと社長を褒め称える」