壮絶!地獄のようなブラック企業「3か月間で救急車が2回来た」「社内恋愛で反省文」「新人の前で給料を公表」

3か月に2回救急車が来る職場とは……

3か月に2回救急車が来る職場とは……

ブラック企業ではありえない日常が常態化している。日々、被害者が後を絶たず、ときに、どうしたらそうなるのか、という深刻なケースも少なくない。キャリコネニュース読者からは、

「忙しすぎて3か月間で救急車が2回来た」(30代男性、IT系技術職)

といった声も寄せられている。今回は3人のブラック企業エピソードを紹介する。(文:鹿賀大資)

朝礼で給料と使い道を公開させられ「貯金できない奴はバカだ」