【新型肺炎】訪日外国人の4割「日本滞在が不安」 欧米からは「日本は綺麗なので不安が少ない」という声も

まだまだ警戒が必要そうだ

まだまだ警戒が必要そうだ

LIFE PEPPERは2月14日、「訪日外国人観光客の新型肺炎に対する意識・行動の変容」に関する調査結果を発表した。調査は2月上旬に街頭で行われ、10~70代の訪日中の外国籍男女199人から回答を得た。

コロナウイルス関連のニュースが絶えないこの頃。訪日外国人に日本滞在の不安を聞くと、約4割が「とても感じている」(10%)、「感じている」(31%)と答えた。一方で「全く感じていない」(9%)、「感じない」(12%)という人は2割程度。「どちらともいえない」(38%)という回答も多かった。

避けるようになった食事、1位に「寿司」