“ぼっち”で気楽になった人々「コロナ騒動で距離を取れてママ友関係がすっごく楽に」という声も

ぼっち、楽~!

ぼっち、楽~!

僕は普段そこまで外を出歩くことがない。基本的に引きこもりだし、仕事も家の中で完結するし、今住んでいる家の近所にマジで1人も友達がいない。

だから、言ってみればぼっちなんだけど、別にそれが苦痛ではない。一人でやれる遊びも趣味も、今は不自由しない時代なのだ。

僕からすると、むしろ孤独を恐れてつまんない連中を、心の中で見下しながら一緒にいる人ってものすごく不幸だと思う。ぼっちってそういう面倒がないから、どこまでも楽しいし気楽だし、わがままに生きても文句を言われない。(文:松本ミゾレ)

「一人になったことで趣味に没頭したりできる」