職場の働かない中高年「10分席に着いて、20分タバコ休憩。これを終業まで繰り返す」「自称”自分は完璧で仕事も出来る”」

仕事をせずにタバコ休憩ばかりという中高年も

仕事をせずにタバコ休憩ばかりという中高年も

仕事をしない中高年に対する批判が依然として続いている。サービス・販売職の40代女性キャリコネニュース読者は、職場にいる中高年の実状について

「毎日スケジュールをコピってるだけ。それを一日がかりでやっている」

と綴る。また、あちこちと仕事に手を付けては、中途半端な状態で放棄して立ち去り、丸投げの後始末はバイトや契約社員がすることになるという。女性は「迷惑きわまりない」と憤っている。

公務員の40代女性も、職場の中高年に憤慨する。自分は完璧で、すごく仕事もできていると思い込んでいる男性だ。現在の仕事量についても「これ以上は仕事のやり過ぎになるからやらない」と言っているという。(文:鹿賀大資)

「限界まで仕事を放置し、他の人がしびれを切らして手をつけると自分はさっさと帰る」