あくまで酒だけど「消毒液と同等のアルコール分」 菊水酒造が新商品「アルコール77」発売

4月10日発売の「アルコール77」

4月10日発売の「アルコール77」

アルコール消毒液などの品薄が続く中、菊水酒造(高知県)は4月10日、新商品「アルコール77」を発売する。同商品は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ。同社はリリースで

「※当商品は消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでおりますが、消毒や除菌を目的に製造されたものではありません」

とあくまでも”お酒”として製造しているとの注意書きを記載。だが、確かに中野区のホームページでは、新型コロナウイルスの除菌に使用する手指の消毒用アルコールに「濃度70%以上」を推奨しており、同商品のアルコール度数が消毒用としても有効であることが分かる。

「皆様のお役に立てる製品」として発売