「パチンコに行く夫を見て価値観の違い感じた」 “コロナ離婚”、4割の人が可能性を示唆 

4割の人に”コロナ離婚”の危機が訪れている

4割の人に”コロナ離婚”の危機が訪れている

Lip Popは5月1日、「コロナ離婚」に関する調査結果を発表した。調査は4月にネット上で実施し、10~50代の100人から回答を得た。

“コロナ離婚”は、経済事情の悪化や家事分担の不満といった新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけにした離婚。「コロナ離婚を考えるようになった・なりそう」(38%)と回答したのは4割に迫った。年齢別では、特に「40代」(46%)に多くみられた。

「夫が在宅勤務なのに食事の用意も掃除も全くしてくれない」