コロナでも在宅勤務にならないヨガインストラクターの怒り「オンラインでも出来るし、そもそも不要不急ではない」

在宅勤務にならない……

在宅勤務にならない……

新型コロナウイルスが蔓延する中、会社の事情で在宅勤務にならず、不満を募らせる人は少なくない。キャリコネニュース読者からは、

「製造現場に行く必要があるため、完全在宅は難しい。しかし感染リスクを減らすためにも週2程度はテレワークにしてほしい」(20代女性)

「在宅勤務などできる上級国民ではないが、そろそろエッセンシャルワーカーとして認定してほしい」(50代男性)

「会社の売上げもわかるが、従業員のことも考えてほしい」(40代男性)

といった声が寄せられている。大阪府でヨガインストラクターをする20代女性も在宅ワークにならない職場の現状に、不満と不安の日々をすごす一人だ。(文:鹿賀大資)

三密状態でも本社からは紙切れ1枚で「店内の清掃や手洗いを徹底してください」