子どもと一緒に在宅ワーク、約8割が「困っている」と回答 最多は「仕事に集中できない」という声

「子供が映ってしまう」という人も

「子供が映ってしまう」という人も

オクシイは5月21日、「子供と一緒に在宅ワーク」に関する実態調査の結果を発表した。調査は4~5月にネット上で実施し、未就学児の親と小学生の親の計200人から回答を得た。

子どもとの在宅ワークについて、8割前後が「在宅ワークに困っている」(未就学児の親:88.8%、小学生の親:78%)と回答。一方で「困っていない」とした人の多くは、会社役員やフリーランス、パートタイムの割合が高かった。

仕事仲間に理解してほしいこと、1位は「すぐに対応がしづらい」