“脱獄者”が後を絶たないブラック企業の実情「終電まで残業&休日出勤も当たり前。社長の電話に出るのが対応が遅いと説教」

人材流出が止まらないブラック企業のリアル

人材流出が止まらないブラック企業のリアル

給与や待遇、人間関係など、人が多く辞める会社には、それなりの理由があるが、入社してもすぐに人が辞めていくのなら企業体質そのものを見直すべきかもしれない。

技術職の50代女性が勤務した会社も、常に人手不足状態だったという。

「表向きは残業なしなので、仕事が長引くとすべてサビ残。身内がなくなっても葬儀の前後に出社したと聞いた。常に人手不足で、体か心か両方を壊して退職する人が後を絶たなかった。フットワークが軽い人はすぐに辞めて、まじめな人はボロボロになって辞める」

と、ブラック企業での経験を明かしている。他にも、ブラック企業で人材が流出していく現場を目の当たりにした人の声を紹介する。(文:林加奈)

バーベキュー、誕生日会……。休日返上で社長を接待!