【2020年】夏のボーナス事情「78万円。コロナのせいで少し減って不満」「いつも通り180万円です」

コロナの影響はどのくらい?

コロナの影響はどのくらい?

そろそろ夏のボーナスシーズンが支給されるという人も多いだろう。ただ今年は、新型コロナウイルスの影響がボーナスに反映しそうな気配もある。しかし意外にもキャリコネニュース読者からは、

「92万円だった。『2019年下期の評価』とのことで、コロナの影響がなく支給された」(40代男性/メーカー系/年収800万円)
「150万円。今回までは普段通り。でも次回以降は不透明」(40代男性/IT・通信系/年収1000万円)

といった声が相次ぐ傾向にあった。一方、

「支給額は78万円。昇給したのに、コロナのせいでボーナスが少し減ったので不満」(30代女性/サービス系/年収500万円)
「コロナで業績は上がっただろうに、いつも通り。ちなみに180万円です」(30代男性/メーカー系/年収900万円)

とコロナ禍による不満を投稿する人も少なくない。流通・小売系企業に正社員として勤務する20代女性もその一人だ。(文:鹿賀大資)

「会社の売り上げは5月以降も右肩上がりのためボーナスがほしいです」