義母から「子どもはお母さんと触れあうのが一番」とおんぶを強要される女性に同情の声

嫁におんぶを強要する義母の真意は?

嫁におんぶを強要する義母の真意は?

年長者は、自分の経験を年下に「教えてあげる」という気持ちになりがちですが、無理なことを毎回言われ続ければ誰でも嫌になってしまいます。ヤフー知恵袋に7月上旬、「義母の言うことについて皆様の意見をお聞かせ下さい」という相談がありました。

相談者は夫と1歳の子ども、義父母と暮らす女性。同居中の義母が相談者に、何かと「おんぶ」させようとするため困っています。先日は夕食づくりをしていると、帰宅後の夫が子どもを見ているにも関わらず、義母から

「私の時は何をする時にもおんぶしてたわよ。こういう時もお母さんがおんぶして夕食の準備の様子を見せたり触れあったりしたほうが子どものためにもいいのよ~。子どもはお母さんと触れあうのが一番なんだから!」

と言われたそうです。(文:篠原みつき)

「どうして食事の支度をしているあなたがおんぶするの?」と違和感続出