「年収800万円の彼氏と年収350万円の私が毎回割り勘」の投稿者に「結婚したら苦労しそう」という声

これってどうなの?

これってどうなの?

デート代の奢り・奢られ論争はなかなか着地点が見つからない。その理由は「奢るべきか、割り勘にすべきか」という単純な二者択一ではなく、各々の経済状況などの背景が複雑に絡み合っているからだろう。

7月中旬には、年収350万円の女性による「お悩み解決掲示板」「みなさん、デートは割り勘ですか?」という投稿が話題になった。デート代を毎回割り勘にする年収800万円の彼氏に対して「彼の稼いだお金は彼のものですが、年収に明らかに差があるため、なんかなーと思ってしまいます」と不満を綴っている。(文:石川祐介)

「大抵の男性は大切な彼女なら支払います」