今年の夏の過ごし方は「自宅」が最多 実家へ帰省する人は6%、宿泊・日帰り旅行も各1割以下に

うちで過ごそう

うちで過ごそう

バルクは8月11日、夏のレジャーの過ごし方について調査の結果を発表した。調査は8月4日~8月5日に実施し、20代~60代の男女1000人から回答を得た。

今年の8月~9月に実施予定のレジャーについて聞くと、新型コロナウイルスの影響か「自宅でのんびり過ごす」が最も多く51.1%だった。

外食をしたいという人も大幅減少