みんなの収入事情 「月収100万円で手取り65万円。贅沢しなければ十分食べていけます」(40代男性) | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

みんなの収入事情 「月収100万円で手取り65万円。贅沢しなければ十分食べていけます」(40代男性)

気になる他人のフトコロ事情

気になる他人のフトコロ事情

他人の生活感は気になるものだ。その際、年収より月収ベースの方がしっくりくる、という人もいるだろう。月収40万~100万円のキャリコネニュース読者からは、

「月収40万円、手取り32万円。月に10回程度の休みと、働き方を自分で計画できる」(40代男性/山口県/流通・小売系)
「月収60万円、手取り48万円。リモートワークで残業がゼロになったが、見なし残業代が毎月15万円ほど基本給に上乗せされた。生活水準を維持できるため満足している」(30代男性/東京都/商社系)
「月収100万円、手取り65万円です。現状に満足しています。特別な贅沢をしなければ十分に食べていけます」(40代男性/神奈川県/金融・保険系)

といった声が寄せられている。ほかの投稿も見てみよう。(文:鹿賀大資)

「収入=人生の満足度」とは限らない?!

静岡県の20代男性は、メーカー系の会社で月収42万円を得ている。手取りでも30万円のため「同世代的には高収入です」という。その分、残業が多いことも否めようだ。また、

「単身赴任中のため、ライフワークバランス的にはワーク寄りです」

と述べている。

不動産・建設系の会社で働く大阪府の30代男性の月収は40万円。こちらも「手取りは30万円」といい、

「今年から給料も上がり、有休も取りやすいのでかなり助かっています。ただその分、仕事への責任や対応は重く、忙しい時などは休み返上で仕事をしています」

と負担を強いられているようだ。

サービス系勤務の東京都の30代男性にいたっては、

「月収70万、手取り55万円。8時30分~18時の週5日勤務です。プライベートな時間を持てることに満足する一方、出張の多さが玉に瑕」

という。高収入でも何もかもが満足できる、とはいかないらしい。

超多忙だった生活が「夫の定年退職」で一変

東京都の50代女性は、夫婦共働きで月収84万円、手取りにして55万円くらいだという。子どもは独立しており、昨年までは夫婦ともに正社員として働いていた。当時の収入は「現在の4倍」だったが、

「長時間の仕事と厳しいノルマがあり、プレッシャーが激しい環境でした。当時は税金も高く、生活のゆとりは感じられませんでした」

と当時の不満を打ち明ける。しかし夫の定年退職を機に女性も一線を退き、現在夫はアルバイト、女性はフリーランスとして週3日の在宅ワークをしているという。

「収入は減りましたが、今は余裕を感じられる生活です。満員電車に乗らずに済み、クライアントも選べるので、ストレスがほぼない生活になりました」

夫婦ともに環境が変わったことで、プライスレスなものを手に入れられたようだ。

※キャリコネニュースでは引き続き「今の月収に満足していますか?」「あなたの世帯年収への不満を教えてください」に関するアンケートを募集しています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ