年収300万30代男性。1700万円の奨学金返済に困窮「月8万円を返済するために働いている」

奨学金返済に苦しむ人たち

奨学金返済に苦しむ人たち

大学進学者の中には、奨学金を借りた人もいるだろう。キャリコネニュースには、社会人になって働きながら返済しているという読者からの声が寄せられている。

大阪府で一人暮らしをしている20代男性が借りた奨学金は216万円。返済額は月額1万3000円だが、現在は返済猶予中だという。

「契約社員で手取りが約16万円。返すに返せないので副業しています。持病があるのでいつまで副業できるかわからないです。私の借りたお金はあまり大きな額ではないですが、将来を思うと不安です」

少ない手取りと体調の不安。返済しながら今後の生活ができるのか、そもそも完済できるのか、男性は不安に感じている。(文:コティマム)

弟の奨学金返済800万円を肩代わり「家族とは疎遠に」