過酷!100連勤してるのに手取り13万円の20代男性 「友人からも転職しろと言われます」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

過酷!100連勤してるのに手取り13万円の20代男性 「友人からも転職しろと言われます」

イメージ画像

画像はイメージ

キャリコネニュースでは、手取り20万円以下の読者からの投稿を募っている。「現在、酒蔵で正社員の蔵人(くらびと)として働いています」という20代後半の男性(福島県/その他/正社員・職員/未婚)は、手取り13万円、年収およそ200万円というの自身の収入について、

「少ないと思うのはもちろんですが、情けないとも感じています」

と綴った。男性はどのような生活を送っているのだろうか。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22

「ボーナスは出ません。もちろん昇給もありません」

男性は、現在の暮らしについて次のように語る。

「車のローンとガソリン代、携帯代を差し引けば手元に残るのはわずか。交通費はガソリン1回分もない額です。現在は実家から通っていますが、家にもいくらか入れているので、残業しなければ貯金すらままなりません。できたとしても毎年の自動車税や2年に1回の車検代に消えていきます」

車の維持費が家計を圧迫しているのは明白だが、地方在住ゆえに車を手放すのは難しいのかもしれない。これ以上削れる支出がないのであれば収入を増やすしかないが、男性は、

「海外の品評会や鑑評会の金賞受賞常連蔵ですが、ボーナスは出ません。もちろん昇給もありません。私自身何度も転職は頭をよぎりますし、周りの友人たちからも転職しろと言われますが、酒蔵は基本休みがなく特に冬場の造りシーズンになると100連勤は当たり前になるので、 ハローワークはおろか、転職サイトで面接へ行く時間もありません」

と厳しい現状を明かす。さらに

「1人になったら大変だなと思う一方、この手取りでは結婚どころか恋愛すら夢のまた夢です」

と希望の無さを嘆いた。「100連勤は当たり前」のような会社でこの待遇では、働くモチベーションは維持できないだろう。無理やり仕事を休んででも、男性には転職活動をお勧めしたい。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ