年収650万円のボーナス事情 「今年は140万円」「円安で業績好調、95万円。掃除機ほしい」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

年収650万円のボーナス事情 「今年は140万円」「円安で業績好調、95万円。掃除機ほしい」

画像イメージ

画像イメージ

ボーナスは会社の規模や業績によって異なるが、キャリコネニュースの「夏のボーナス」をテーマにアンケートには、年収650万円の正社員からの回答が多く寄せられている。長崎県の20代後半の男性は、

「昨年は130万円だったが今年は140万円だった。◯か月分としてみると昨年より減っているが、昨年よりマネジメントからの評価が良かった。評価が昨年と同じくらいだったら減っていたのだろう」(エンジニア、機械・電気・電子・半導体・制御/正社員・職員/年収650万円)

と感慨を語った。

※キャリコネニュースでは「夏のボーナスいくらですか? 2022」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。 https://questant.jp/q/5WFVGPWJ

「ミラーレス一眼カメラが欲しいが、家族にまだ話していないのです」

年収650万円の女性からも回答が届いている。東京都に住む30代後半の女性は、金額と今後の希望も綴っていた。

「昨年110万ほどで、5万ほど上がると思う 。基本給が上がった分と、支給月数が少し上がったからです。もう少し、基本給が上がってほしいなと思います」(企画・マーケティング・経営・管理職/正社員・職員/年収650万円)

同じく東京都で暮らす40代前半の女性は、支給額が増えても手放しで喜べないようだ。

「昨年と同じくらい。支給額は約100万円。ボーナスは増えたけど、その分税金も増えたのでモチベーションは下がります。使い道は子どもの学費のために貯金です」(事務・管理/正社員・職員/年収650万円)

一方、「貯金、飲み会、掃除機欲しい」と書いた大阪府のエンジニア男性は「あまり変わらない」として、仕事に対する姿勢を前向きに綴った。

「95万。円安で業績が良かったから利益を守る事が出来た。これからも業績が守れる様、伸ばせるよう良い製品の開発に従事したい」(エンジニア、機械・電気・電子・半導体・制御/正社員・職員/年収650万円)

また千葉県に住む50代前半の男性(事務・管理/正社員・職員/年収650万円 )は、金額は明かしていないが「珍しく基本給の2倍を超えた」と好調の様子。買いたいものを、こっそり打ち明けた。

「個人的に、初心者向けのミラーレス一眼カメラCMOSスクリーンタイプが欲しいが、家族にまだ話していないのです」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ