「社長のご飯を作れ」と命令 「これは業務ではないので残業は付かない」と豪語するブラック経営者 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「社長のご飯を作れ」と命令 「これは業務ではないので残業は付かない」と豪語するブラック経営者

理不尽すぎる社長

理不尽すぎる社長

「皆んなと話し合って全員で辞める計画中です」

キャリコネニュースではブラック企業体験談を募集。今回は販売・サービス職の40代女性から寄せられた「会社辞めよう……」と思ったエピソードを紹介する。(文:谷城ヤエ)

※キャリコネニュースではブラック企業体験談を募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/HQI6E1OV

社員の車に自分の車をぶつけて「お前がそこに車を置いているからぶつけた!」と恫喝

飲食の仕事をしている女性。社長や上司に関する様々なブラックエピソードが綴られており、

「お客様の出入り状況で、残業しないと業務が終わらないのを知っているにも関わらず、時間が過ぎても残業代は払わない!と罵倒する社長」

「1日の労働時間が15時間でシフトはあるものの、『休めるものなら、休めば!人数が間に合うならね!』と上司がシフトを組んでいるのに、土日祝日の所にわざと休みを入れ休めない状況を作っています。社長や上司は手伝う事なく、土日祝日しっかり休んで、私達には休みを与えてくれません」

さらに社長の横暴な振る舞いは続き、「全てが時間内で終わっても、『社長のご飯を作れ』と命令し、『これは業務ではないので残業は付かない』と酒を飲み、笑いながらしゃべった」という。女性は「その瞬間ブラック企業を確信」した。また別日には

「駐車場に停めていた会社の同僚の車に社長が車をぶつけてしまい、謝罪するのかと思いきや、『お前がそこに車を置いているからぶつけた!』と恫喝。それを会社のみんなが居る前で罵倒しまくる始末」

と理不尽すぎる言動もみられた。

「毎日粗探しをしては、従業員を怒鳴りちらしています。ストレスで体調を壊し毎月数名の退職者がいます。36協定も知らない会社」

と女性は会社に対する不満を露わにし、

「自分が辞めればいい話しですが、同期に迷惑をかける事は避けたいので、皆んなと話し合って全員で辞める計画中です」

と綴っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ