年収750万円のシングルマザー「残業して子どもにも我慢させながら頑張ってきたのに、手当もらえずガッカリすることが多かった」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

年収750万円のシングルマザー「残業して子どもにも我慢させながら頑張ってきたのに、手当もらえずガッカリすることが多かった」

世帯年収600~800万円の子育ては金銭的に苦しい

世帯年収600~800万円の子育ては金銭的に苦しい

世帯年収600~800万円のリアルな生活レベルとは、どのようなものなのか。同世帯年収層のキャリコネニュース読者からは、生活感を赤裸々に明かす声が数多く寄せられている。

滋賀県の50代前半女性は、年収750万円のシングルマザー。正社員として働き、女手一つで子どもを育ててきたが、

「残業して子どもの時間に付き合えず、我慢させながら頑張ってきた。それなのに手当がもらえなくて、ガッカリすることが多かった……。シングルの子育てはリスクが多いから、子どもの保障や手当は平等にしてほしかった」

と訴える。おそらく所得制限により、母子家庭向けの手当を満足に受けられなかったのだろう。

所得が一定以上だからといって裕福な生活ができるとは限らない。家庭の状況を考慮せず、所得のみで支援の要否を判断するやり方には違和感を覚えてしまう。(文:大渕ともみ)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

義実家同居で8人暮らし「とにかく食費と光熱費が高い。特に水道代」

都内で暮らす40代前半女性の世帯年収は650万円。シングルマザーで子ども5人を育てているが、現在は育児休業中だ。女性は「世帯年収が減っている」と危機感をあらわにする。

幸い、女性は正社員雇用のため、育児休業給付金をもらえているはずだ。それでも東京でたった一人、子ども5人を育てていくのは大変に違いない。

福岡県の40代前半女性は「主人の実家に同居しており、8人家族」と語る。女性夫婦の子どもは3人だ。女性もパートに出ており、世帯年収は600万円だが生活は厳しい。

「とにかく食費と光熱費が高い。特に水道代」

と嘆いた。ほかにも、

「子どもの大学費用が高い」(千葉県/40代後半男性/不動産・建設系/正社員/子ども2人/世帯年収750万円)

「子ども2人の教育費や家のローン、孫の行事など出費ばかり」(長崎県/40代後半女性/その他/正社員/世帯年収650万円)

という声が寄せられている。世帯年収600~800万円の子育ては「金銭的に苦しい」との声が相次いだ。

「とにかく税金が高すぎる。国会議員の人数と議員歳費の無駄遣いを減らすべき」

生活苦にあえぐのは、子持ち世帯ばかりではない。神奈川県の50代後半の独身男性(その他/正社員/年収650万円)は「とにかく税金が高すぎる」と不満をもらす。また、

「居住用不動産、自動車は多重課税。国会議員の人数と議員歳費の無駄遣いを減らすべき」

と主張している。

愛知県に住む40代後半男性も「個人事業主ですが、コロナ禍の影響で仕事が減ってしまいました。莫大な税金の支払いが大変な負担になっています」と切実だ。男性は離婚して現在独身のため、養うべき家族はいないという。我が身一つを食わせていけばいい状況は幸か不幸か。

いずれにせよ、世帯年収600~800万円の生活は"左団扇"とはいかないようだ。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」などのアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収1300万円の40代男性「普段はユニクロで十分だが、お出かけ時は割引品のノースフェイス」
「妻が働かない。離婚したい」世帯年収800~1000万円、家族関係に不満がある人の声

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ