【マッチングアプリ】モテる自己紹介文とは?男女別にポイント解説 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

【マッチングアプリ】モテる自己紹介文とは?男女別にポイント解説

マッチングアプリで理想の人と出会いたいなら、プロフィールを充実させることが重要!ここではマッチングアプリで設定するプロフィールのうち、異性に好印象を与える自己紹介文のコツを解説。自己紹介文の作り方を中心に、マッチングアプリの相談に応じているタイムチケットのサービスを紹介します。


目次

 マッチングアプリは異性に見てもらえるプロフィールが重要
「自己紹介文」で内面的な魅力をアピールしよう
 【男性編】モテる自己紹介文のポイント
アプリ内のテンプレを使うのはNG
文章は長すぎず短すぎず、語りすぎない
女性が興味を持つキーワードを盛り込む
★男性におすすめ!マッチングアプリの相談ができるチケット
 【女性編】モテる自己紹介文のポイント
「あいさつ」から始まるシンプルな自己紹介がモテポイント
適度に具体性を持たせることで想像してもらう
文章は簡潔に!1スクロールに収まる範囲で
★女性におすすめ!マッチングアプリの相談ができるチケット
 自己紹介文をカスタマイズしてマッチング率アップ!
 マッチングアプリでモテる自己紹介文に興味がある人はこちらもおすすめ
 

マッチングアプリは異性に見てもらえるプロフィールが重要

 

若者を中心に恋活や婚活の場として人気のマッチングアプリ。マッチングを希望している異性を探したいとき、スマホから気軽にアクセスできることから、年々利用者が増加しています。

しかし「使い始めたけど、なかなかマッチングが成立しない」「いいねが増えない」と悩む人も少なくありません。マッチングが成立しない原因は人によってさまざまですが、そもそもプロフィールをちゃんと見てもらえていない可能性があります。マッチングを希望している人がたくさんいるなかで、自分のプロフィールを見てもらうためにはプロフィールを充実させることが重要です。

「自己紹介文」で内面的な魅力をアピールしよう

プロフィールに設定するメイン写真が異性にとって好印象な写真かどうかで第一印象を決め、自由に作成できる自己紹介文にどんな文章をつづっているのかによって内面的な印象が決まります。「プロフィールをどのように作成しているのか」がマッチング成功率を左右するのです

では、異性にモテるプロフィールはどのように作成すればいいのでしょうか

以下では、プロフィールのなかでも内面的な印象を左右する「自己紹介文」について、男性・女性それぞれのポイントを解説。併せてマッチングアプリのプロフィールについて相談できるタタイムチケットのサービスを紹介します。

【男性編】モテる自己紹介文のポイント

 

アプリ内のテンプレを使うのはNG

マッチングアプリでは、自己紹介文の例としてテンプレートや記入見本が用意されていることがあります。文章を作るのが苦手な人にはありがたい仕組みで、書きなれていない男性はついテンプレートをそのままつかってしまいがちです。

しかしながら、テンプレートをそのまま活用した自己紹介文は「手間をかけていない」「やる気がなさそう」「真剣じゃないのかも」というネガティブな印象につながるだけでなく、味気のない自己紹介文で印象に残りづらいという面もあります。テンプレートは基本的に記載する内容を把握するために利用し、文章は自分の言葉で作成しましょう。

文章は長すぎず短すぎず、語りすぎない

プロフィールや自己紹介文はしっかりと記載してあることで女性からの信頼性が高まりますが、内面をアピールしようと思うあまりに自慢話や自分語りをしてしまわないように注意しましょう。文章をみっちりと書き連ねるのではなく、適度に余白を入れるなど見やすさに配慮する工夫があると好印象です。

また、マッチングアプリの自己紹介文の文章量は、スマホで閲覧したときに1画面に収まる程度が最適とされています。文字の分量でいうと400文字前後です。ほかの人と差別化を狙って個性的過ぎる文体にしたり、顔文字を多用するのはあまりいい印象を与えません。

女性が興味を持つキーワードを盛り込む

マッチングアプリでマッチング相手を探すとき、複数の人のプロフィールを次々と閲覧していきます。そのとき、興味がわかない内容であれば全文読んでもらえないことも多いものです。

多数のプロフィールのなかで目に留めてもらうためには「女性の印象に残るキーワード」を盛り込んでおくことがポイント。キーワードの例は、旅行(地名や場所)、女性中心にヒットしている映画、ハイレベルな職業名などがあります。

自分とあまりにもかけ離れたキーワードはNGですが、モテるプロフィール作りには欠かせないポイントです。

自分のプロフィールに合うキーワードや自己紹介文の作り方に迷うなら、タイムチケットでアドバイスをもらいましょう。マッチングの成功率を上げるコツや出会いたいタイプの女性とマッチングできるプロフィールの作り方など、男性ならではの悩みを赤裸々に相談できます

★男性におすすめ!マッチングアプリの相談ができるチケット

【女性編】モテる自己紹介文のポイント

 

「あいさつ」から始まるシンプルな自己紹介がモテポイント

マッチングアプリの女性のプロフィールは、シンプルな自己紹介文が好まれる傾向にあります。絵文字や言葉遣いで愛らしさを強調することや、個性的な主張は控えましょう。

具体的には、「こんにちは」「はじめまして」といったあいさつから入り、仕事や居住エリアといった基本的な自己紹介から始めるのがベター。男性の場合同様に、テンプレートになりすぎないように注意しましょう。

適度に具体性を持たせることで想像してもらう

シンプルな文章の中でも男性に興味を持ってもらえるプロフィールにするには、適度な具体性があることがポイントです。

たとえば、普段からよく行く場所や好きなこと、デートで行きたい場所などを具体的に記載しましょう。「もしマッチングしたらどんな話ができるのか」「どんなデートになるのか」を男性に想像してもらうことで、より印象に残すことができます。

文章は簡潔に!1スクロールに収まる範囲で

読み手となる男性は「理路整然とした簡潔な文」を好む傾向があります。回りくどい表現を使わずに分かりやすい文章にするほか、好きなことや趣味が多い場合は箇条書きにして見やすくするなど、簡潔さや理解しやすさを意識するといいでしょう。文章量は、スマホの画面で1スクロール程度が適切です。

「自己表現が苦手で文章にできない」「自分のことをどこまで書いたらいいのかわからない」…。そんなときはタイムチケットを活用してみましょう。

タイムチケットには結婚相談所の現役アドバイザーや婚活事業を主宰する婚活のプロが多数登録。マッチングアプリのプロフィールに関するピンポイントな相談のほか、身近な人には聞きにくい恋愛や婚活の相談にも応じています。

★女性におすすめ!マッチングアプリの相談ができるチケット

自己紹介文をカスタマイズしてマッチング率アップ!

 

ここまで基本的な自己紹介文の作り方のポイントを紹介しました。マッチングアプリでは男女ともに相手視点で読みやすさを意識して作成することが重要です。簡潔な文章のなかで、自分らしさを表現しましょう。

簡潔な自己紹介文のなかで自己表現をするのは、文章を作るのが苦手な人にとっては難しく感じるかもしれません。そんな人は、マッチングアプリに精通したホストがいるタイムチケットを使って相談してみましょう。身近な人に相談しにくいような赤裸々な相談にも、プロのアドバイザーが真剣に耳を傾けます。

自分を適切にアピールできるプロフィールを作成して、マッチング率アップを実現しましょう。

おすすめのカテゴリー

 →「恋愛/婚活」を見

 →「マッチングアプリの相談」を見る

マッチングアプリでモテる自己紹介文に興味がある人はこちらもおすすめ

メッセージ文の書き方を知りたい

 →LINE/メールの返信内容の相談へ

異性にウケるオシャレの仕方を知りたい

 →ファッション/洋服選びの相談へ

コミュニケーションスキルを付けたい

 →コミュニケーション/会話の相談へ

アーカイブ