「時間の無駄」だと感じたことは? ソシャゲやパチンコなどが挙がるが…… | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「時間の無駄」だと感じたことは? ソシャゲやパチンコなどが挙がるが……

画像はイメージ

 

人生において寄り道も時には重要。しかしその寄り道も過ぎると、ただただ無駄に時間を奪うだけだったりもするのがちょっと困るところ。

世の中には何の生産性もないものにハマる人も多いが、その何割かはある日突然に「なんて無駄な時間を歩んでいたんだ」と気が付いてしまうこともある。

今回はまず、その無駄に気付いて後悔をしている人たちの声を紹介したい。(文:松本ミゾレ)

「ゲーム実況見てたのは時間の無駄やったわ」

先般、5ちゃんねるで他人の粗探しをしていると「【急募】『ガチで時間の無駄だった』もの」というスレッドが目に入った。まさに時間を無駄にしていたところだったのでギクッとしてしまったわけだが、ここに結構な数の「無駄」がひしめいていた。

そしてその「無駄」のせいで時間を浪費して後悔しているというような書き込みも。
ちょっといくつか紹介していこう。

「ニート期間」
「ゲーム実況見てたのは時間の無駄やったわ」
「ウマ娘」「社畜期間」
「コロナ禍以降の大学生活。人と関わる機会が激減したし成長してる気がしないわ」
「一日中パチ屋にいて『なんとか終盤取り返して1万円負けで済んだぞ!』みたいな時」

ソシャゲに没頭していた時間を無駄だったと解釈している人は他にもいて「パズドラ」と書き込む人なんかも目についた。そうだよね、ソシャゲ辺りは本当にサービスが終了したら何にも残らないもんなぁ。

あとはパチンコ・パチスロ系の書き込みは、ほかにいくつもあった。アレって結局儲かったとしても次の軍資金になるだけだし、勝ったら勝ったで嬉しいけど、その勝っている時間がそもそも時間の無駄だし……。

「無駄」も多すぎると問題だが、「無駄」を楽しめる心持ちは必要

と、ここまで「無駄」というものに対して辟易している人の書き込みなんかを紹介してきたんだけど、一方で「無駄」だって無駄じゃない側面もちゃんとあることは、忘れずにおきたい。

ゲームをしたり、ぼんやり布団で寝てるだけだったり、だらだら遊びに行ったり。こういうのはよほど能動的に成長を求めるような意識の高い人以外には、決して不要なものではない。

無駄なことをしているときというのは、大抵他にすべきこともあるんだけども、それでも「無駄」を求めるってのはそれだけ体と心がそれを欲しているということだと思うのだ。無駄だからと言ってそれらが廃絶されることはない。

パチンコだってあんなもん、ろくでもない趣味だし依存症を生むしで、ほぼいいことがない。だけど一方でパチンコしか楽しみがないやばい人にとっては、必須の「無駄」でもある。

ソシャゲもそう。受験勉強に疲れた坊やが、気分転換に遊ぶぐらいなら、そういう「無駄」もあるに越したことはない。

ある人は「ペットを飼うのはエゴだし金の無駄」だと言うが、別のある人は「そんなこと言われてもね」と思ってしまう。

「無駄」というのは自分が何をするか考えた時、選択しても別に何もいいことはないけれど、あるに越したことはない無数の選択肢のうちの一つみたいなものなのだ。

「無駄」を嫌う人は嫌えばいいが、人間は最後には絶対死ぬし、死んだら知識も金も持ち越しセーブできないんだから、生きているうちにそれを悟っておくのも大事なことではないだろうか。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ