『どうする家康』がつまらない原因は、家康を見たいのに松潤を見せられているから | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

『どうする家康』がつまらない原因は、家康を見たいのに松潤を見せられているから

番組サイトをキャプチャ

今年の大河ドラマ『どうする家康』について、どうにか楽しもうと思って毎週視聴を打ち切らずにいるが、これがどうにもしんどい。家康(演:松本潤)はずっと優柔不断だし。瀬名は(演:有村架純)は数話前から能面みたいに表情をわざと出さなくなっているけど、緩急なく誰と会っていてもそういう顔なので単調な演技に見えてしまうし。

なによりこう、家康がどうにも悪い意味で若々しいまま。既に23話を消化した時点で、まだ信長(演:岡田准一)はバリバリ存命。18日放送回でおおよそ1579年頃のドラマが描かれてきたが「本能寺の変」はさらに3年後の1582年に勃発する。

家康が幕府を開くのはさらに未来の1603年のことなので、なんかペース配分的に大丈夫なのかしら? と心配になってなかなか本編に集中できない。まだ武田といざこざは続いている段階だし、穴山梅雪(演:田辺誠一)もなんか変装して登場するし、そんなの荒唐無稽過ぎる。当然史実にはない演出だ。(文:松本ミゾレ)

重要人物が気づいたら退場、歴史モノとしての描写が足りない

あくまでも、いち視聴者の主観でこのドラマを観ていると、毎回新キャラが登場して、それはそれで華やかなんだけども、やっぱり登場しっぱなしでいなくなったり。あるいはほとんど出番がないままいつの間にか死んでいたり。久しぶりに出番が多いと思ったらそこで退場回だったりと、なんか煮え切らないところが多いように思える。

それこそ昨年度の『鎌倉殿の13人』でも、明確な引退描写がない状態で再登場しないまま退場する人物もいたが、別の人物が「もう死にました」と言ってフォローしていた。

あるいは同じ役者さんが、最初に登場した人物の子孫として再登場することもあった。せっかくいい役者を使うなら、可能な限り活躍させたいという意思が感じられたし、観ている側にもこういう仕掛けは面白く感じられたところだ。

一方でこのドラマでは、浅井長政みたいなネームド武将ですらセリフの中で退場を示唆されるみたいな使い捨てをされてしまう。そういうことをなんで歴史ファンも注目する大河でやるのかよく分からない。

ナレーションのテンションも、わざとだろうけど本編の雰囲気とは乖離してやかましいし、観ている視聴者の耳にもちょっとキンキンうるさく感じられるんじゃないだろうか。

もちろん、見逃せない良いシーンもある。山県昌景討ち死にのシーンは迫力があった。できれば無謀な賭けに出た勝頼をもう少し諫めてほしかったし、出陣前に譜代家臣同士で盃を交わしたというあの逸話も再現して欲しかったが。

歴史モノとして見てもなんか描写が足りないし、ちょくちょく史実を無視した話とか、最初から存在しないお話とかが結構割を食う作風なので、どうにも気が散ってしまう。せっかくの家康が主役なのに、戦の描写より内紛とかお家騒動とか、そういう方向にばかり尺を使っているのもなぁ。

家康の芝居が軽くて信康と同世代に見えてしまう…

もっと突っ込んだ話をすると、これは前にも似たようなことを書いたがやっぱり主役の松潤がまだ若く見えてしまう。23話時点で家康の年齢はたしか30代後半なんだけど、それにしては息子の信康(演:細田佳央太)とのやり取りが親子というか、兄弟のように見えてならない。

これ、それだけ松潤が若いってことなんだよって話で終わらせちゃダメなんだと思う。そりゃあジャニーズの人気タレントなので若々しいのは当たり前なんだけど、だからと言っていつまで家康役をあのままでやらせるのか。

頭髪は黒々としていて白髪の一本もない。ここに説得力がないのだ!

『どうする家康』では終始、色んな勢力からせっつかれているのが徳川家。その頭目である家康はお家のために必死で立ち回っているのだから、もうちょっとメイクで気苦労を表現してもいいんじゃないかな。

なんかあると泣いたりするくせに、ストレスが見た目に反映されていない。爪を噛む癖だけ再現してればいいってものでもないと思う。主役のディテールはこだわって損はないわけだし。

苦労人に見える見た目じゃないと、つじつまが合わないやり取りってあると思うんだよね。
とにかく18日の放送もしっかり見たけど、ヒゲの1本もない綺麗な剃り跡の光る顔立ちで、同じく顔の綺麗な息子の信康と対峙しているシーンは、綺麗なだけ。もっと絵的な説得力がほしいと感じてしまった。

特に、信長が登場初期からどんどん髪型も衣装も変わっていく様子を同時に見せられているだけに、なんかこの主役の変わらなさはかなり気になる。

もちろん、ジャニーズの松潤が主演のドラマを観たいって層の人もきっと多いんだろう。だけど大河ファンは大河を観たいし、大河の枠の中にハマってなお輝くキャストを観たいわけで。

これがちゃんと実現出来ていた作品がつい昨年放映されていただけに、どうにもまだこの段階に至っても、全然好きになれない。

「じゃあなんで観るのか」って? そんなもん大河ドラマが好きだからだよ。多少のノイズがあっても、それでも大河を観たいんだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ