「何度も財布からお金を盗る10歳の娘に困っている」という悩みに反響 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「何度も財布からお金を盗る10歳の娘に困っている」という悩みに反響

一体どうすれば?

一体どうすれば?

我が子の躾に頭を悩ませている親は少なくない。お悩み解決掲示板には、財布から何度もお金を抜き取る10歳の娘に困っているという投稿が寄せられた。

お小遣いに毎月1500円、お年玉に3000円あげているものの、何度も財布からお金を盗まれているという。しかも今回は万札を盗るところを見たといい、これで10回目になる。過去には児童相談所に電話したり財布を金庫に入れたりなど対策を取っているものの全く問題が改善されず、

「月曜日に病院へ連れて行こうと思いますが、一体どうすれば良いでしょうか?」

と困り果てた様子だ。(文:石川祐介)

クラスの番長に「お金をもって来い」と言われていた、という人も

この投稿に対し、娘がお金を取る本当の理由を探るべきだという声が多く寄せられた。

「もしかしたらお金が欲しくて盗んでいるのではないのかも」
「そのお金で何をするつもりだったのでしょう? なんで盗んだのか理由を、感情抜きでしっかりヒアリングはできましたか?」

「家出したくてお金を貯めていた」と娘は話しており、親子関係が上手く言っていないのかもしれない。ただ、親に注目されたいがためにイタズラをする子供は珍しくない。「構ってほしい」という感情を素直に出せず、窃盗という形で表出してしまった可能性もありそうではある。

「私の場合、同じクラスの番長みたいな子に、『お金を持って来い』とか言われて、コンビニなど行ってその子と自分のお菓子を買っていました」

また、自身も子供時代にお金を盗っていたという体験談も散見された。親に心配をかけたくなく、クラスメイトからイジメを受けたことを隠しているケースも想定される。

また、「私も小学生の頃親の財布からお金取っていました。そのお金で友達にお菓子あげたりしていました」という体験談もあった。娘の交友関係を知るために教師に相談しても良さそうだ。

まず2人で話し合ってみるしかなさそうだけど……

他にも、「それ窃盗症じゃないですか?調べてみてください」といったコメントがあるように、盗むことが癖になっていないだろうか。

投稿者に構ってほしいわけでもなく、友達に脅されているわけでもなく、ただただ財布からお金を抜く時に生じる緊張感、無事に抜き取ったことで得られる達成感など、思わぬところに理由がある可能性もある。

娘のメンタルに何かしらの問題がありそうだが、まずは感情的にならずに娘とちゃんと向き合って話し合いをしてはどうだろうか。投稿者も大変だと思うが、それ娘も苦しんでいる可能性もある。

アドバイスの中には親子でのカウンセリングを勧める声もあり、投稿者は「早速臨床心理士のいる病院へカウンセリングに行ってみます」と書き込んでいる。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ