高校入試に失敗し、「あんたなんか産まなきゃよかった」と母親に言われた女性のエピソード | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

高校入試に失敗し、「あんたなんか産まなきゃよかった」と母親に言われた女性のエピソード

画像はイメージ

子どもは生まれる場所を選べないが、時には親から理不尽な言葉をかけられることもある。キャリコネニュース読者から寄せられたエピソードを紹介する。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースでは「親に言われた衝撃的な言葉」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/T1VGTI8Q

「成績も良く家の手伝いも良くしてたのでショックでした」

千葉県の40代男性は、高校2年生の時に母親から

「お前が生まれてきて1度も良かったなんて思ったことは無い!」

と言われたそうだ。男性は「成績も良く家の手伝いも良くしてたのでショックでした」と綴る。

また宮城県の30代女性も、母親から同じような言葉をかけられたという。

「高校入試に失敗した際に『あんたなんか産まなきゃよかった』と言われました」

女性は、「まだ中3だったので深く考えませんでしたが、大人になった今子供に言う言葉ではないなと思い忘れられない言葉になりました」と振り返る。

親の言葉は、時に子どもの心に大きな傷を与えてしまう。一時的にカッっとなってしまっても、取り返しのつかない発言は慎むべきだろう。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ