婚活中の友人が「この人紹介して」、しかしその人は既婚者だった 「哀れになり絶縁しました」というエピソード | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

婚活中の友人が「この人紹介して」、しかしその人は既婚者だった 「哀れになり絶縁しました」というエピソード

画像イメージ

画像イメージ

仲が良かった友人も、思いがけないことがきっかけで絶縁することがある。キャリコネニュースで「友人と絶縁」をテーマに経験談を募集したところ、

「同じ会社に内定をもらったことを直接言いたくてSNSで報告しなかったら、どこからか情報がまわっていて本人に会う前に知られていて怒られ絶縁」(20代女性/神奈川県/教育・保育・公務員・農林水産・その他/年収100万円未満)

といった、ほろ苦い経験談が複数寄せられている。(文:okei)

キャリコネニュースでは「友人と絶縁したことある人」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/LQ1RHMHG

「それはわたしのFacebookの友達の写真」

東京都に住む30代前半の女性(Web・インターネット・ゲーム/年収500万円)は、「2年くらい前、29歳の時」の出来事をこう明かす。

「婚活に励んでいる女友だちからいきなりスクショが送られてきて、この人紹介して、といってきました。 それはわたしのFacebookの友だちの写真。しかも既婚者」

当時の驚きを振り返る女性は「そこまでして必死なのかと思い、しかも日曜日のお昼に探してるのがなんだか哀れになり絶縁しました」と寂しげに顛末を綴った。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ