「卵スープにキュウリ入れる?」専業主婦の妻が料理センスなし 夫の悩みに賛否 | キャリコネニュース
おかげさまで9周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「卵スープにキュウリ入れる?」専業主婦の妻が料理センスなし 夫の悩みに賛否

画像はイメージ

結婚したら毎日奥さんの美味しい手料理が食べられる、なんてことは共働き世帯が大半を占める現在、幻想でしかない。7月上旬のお悩み解決掲示板に「料理のセンスがない嫁が悩みです。」というスレッドが立ち注目を集めた。スレ主は妻と2人暮らしで子どもはいない。とにかく専業主婦の妻の手料理が美味しくない事に悩んでいる。

「今日、タマゴスープにキュウリ入れてて、他の家庭でもタマゴスープにキュウリ入れるのか?伺いたいです」

と違和感を訴え、「煮魚も汁がなくなるまで煮るので身がカスカス」「ハンバーグは餅みたいにこねて焼き過ぎぐらい焼くのでひき肉の塊を食べているようです」「朝の味噌汁は具がナメコのみ」と美味しくない料理の例をあげていた。(文:篠原みつき)

「夜20時に帰ってきて、それから作れと? 休日ならやります」

家庭料理は毎日のことなので全く美味しくないのは深刻な問題だ。スレ主が「どうしたらいいか切実な悩みなので教えて下さい」と問いかけると、100件近いコメントが入る注目ぶりとなっていた。まず上がったのは「あなたが作れば良いじゃないですか」という批判だ。

「俺は嫁の濃い味のメシは食べたくないから自分で作ってるよ。20年近く嫁の作ったメシは食った事ない」
「きゅうりの卵スープ、レシピが料理サイトにありますし、中華料理店では出ますよ。嫌いなら違う具にしてほしいと言えばいい」

キュウリ入りのスープはネットで検索すると複数出てくるため、まったく的外れという訳ではないだろう。主婦歴20年以上の筆者も、なめこ汁になめこしか入れないことはある。またコメントには「休みの日に一緒に作って料理のイロハを覚えてもらうとかどうですか」といった助言もあった。「料理は妻がやるもの」という役割意識が間違っているという指摘だ。

しかしスレ主は、妻は「専業主婦なんですよ」と不満げで「夜20時に帰ってきて、それから作れと?休日ならやります」と反論。そもそも、一緒にやろうと台所に立つと「一人でやって」と言われ、妻はテレビを見ているという。妻の方に一緒に料理をする気がなく、スレ主は

「レシピ書いて渡したり一緒に作ろうと努力しましたがプライドがあるらしく干渉しないで。と言われました」
「朝食とかタマゴ焼とシャウエッセン、鮭焼いてと頼んだ翌日、ちくわと塩昆布とアスパラ出されました。なんのつもりでしょうか?」

と嘆いていた。妻は料理の腕を向上させようとする以前に、夫のリクエストにも応える気が無いようだ。むしろ全力で抵抗するようなメニューに変えてきている。ちなみに食費は2人で月8万円、すべての料理が美味しくないため、スレ主は毎日夜中にカップラーメンを食べているそうだ。

「専業主婦でそんな不味い料理ばかり作られたら地獄」という声も

スレッドの反応は「20時過ぎなら夕飯は作れる」などスレ主に厳しい声がある一方で、「専業ならまともな料理作って欲しいよな」といった同情の声も少なくなかった。

「専業主婦でそんな不味い料理ばかり作られたら地獄の様じゃないですか?離婚しちゃった方が早くないですか?」

など、特に「専業主婦なのに」と妻を批判する人は多かった。スレ主は多くのアドバイスに感謝を述べたが、結局解決策は見当たらないまま。「料理教室の話もしてみましたが考えとくで終わらされました」と書いていた。

ただ、妻はハンバーグや煮魚など料理を作ることはしている。毎回夫にまずいと言われたり表情に出されたりしているうちに、すっかり夫の言うとおりにやる気が失せてしまったのではないだろうか。今は美味しい冷凍食品やお惣菜が売っているし、料理の他にも家事はいくらでもある。家庭不和が常態化するくらいなら、いっそのこと妻に料理させるのは諦めたほうがいいのではないだろうか。【参照元 お悩み解決掲示板:https://onayamifree.com】

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ