不倫を続ける“医師の妻”の告白「息子の不登校で悩み、いっぱいいっぱいだった私は……」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

不倫を続ける“医師の妻”の告白「息子の不登校で悩み、いっぱいいっぱいだった私は……」

イメージ画像

画像はイメージ

キャリコネニュースで実施している不倫をテーマにしたアンケートに、夫は開業医で3人の息子を育てているという40代の女性から、現在進行形で不倫中だという告白が寄せられた。医師の夫に3人の子どもと聞けば何の不足もない人生を送っているようにも見えるが、女性はプライベートで深刻な悩みを抱えていた。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

「ジムで彼からLINEを聞かれ、全く警戒心もなく交換をしてしまい……」

女性によると、「ワンオペで18年間、自分なりに頑張ってきたつもりでした」と振り返る。ところが

「一昨年、中1の次男が私立中学校に通う中、ネットいじめに遭い、学校に行かなくなりました。学校に行かず家出をして警察にお世話になったりもしました。私立中を辞め、公立中に転校してもずっと引きこもり、ゲーム三昧、昼夜逆転」
「次男はどうしても学校に行かせようとする私を完全に拒否するようになり、私とは一緒に住めないと言い、近くに私だけ住むアパートも借りました」

次男のことでどうすることもできず、八方塞がりだった女性の相談に乗ってくれたのが、ジム友達の11歳年下の男性だった。

「彼は娘さんが当時生まれたばかりで、私にはいない娘の話を楽しそうに話していた彼。次男の問題が発生して2週間ほどたった頃、ジムで彼からLINEを聞かれ、私は11歳差もあり全く警戒心もなくLINE交換をしてしまい……」

その後すぐに彼からお茶に誘われた女性。「アパートを借りて夜は自由な時間ができたので、簡単にその誘いを受けてしまいました」と経緯を綴っている。

「私は彼に悩みを話し大泣き。彼はびっくりしたみたいでキスをしてきました」

そして男性と外で会ったことがきっかけで、不倫が始まってしまった。

「カフェの閉店時間まで他愛もない話で盛り上がり、その後そのまま帰ると思いきや、まだ時間があるならと近くの公園を歩いている時に、子どものことでいっぱいいっぱいだった私は彼に悩みを話し、大泣きしてしまいました」

「彼はいつもにこにこしている私の涙にびっくりしたみたいでキスをしてきました。私は何が起きたか訳がわからなくて……帰り際、次はホテルに行きたいと誘われました。11歳も年上の私の何がいいのか、本当にわからなかったのですが……」

女性が相手の男性を受け入れたのには、自身の夫婦生活も背景にある。

「私たち夫婦はいつも私から求めてばかりで10回求めてやっと1回するくらい、毎度求める私にため息をついてくる主人に私の存在意義を考えさせられる日々。そんな私を求めてくれる彼を拒否ることもできず」

心の隙間に入り込まれ、次男の問題が解決しないまま悩みを増やしてしまった女性。

「それから1年半、彼の仕事で週1回当直があるたびに私のアパートに泊まりに来てます。何度かこの関係を辞めようと彼に行ったのですが、彼から拒否されズルズルと続いています」

と、複雑な胸中を綴っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ