「2人で4000円もしない会計でドヤ顔された」40代男性とのデートでドン引きした女性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「2人で4000円もしない会計でドヤ顔された」40代男性とのデートでドン引きした女性

画像イメージ

画像イメージ

恋愛では金銭感覚が近いかどうかも重要だ。30代後半の女性(埼玉県/既婚/サービス・販売・外食/年収400万円)は、10歳年上の男性とご飯に行き、会計時にドン引きしたという。(文:永本かおり)

キャリコネニュースでは「ドン引きした異性の言動」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/0561192A

「ドヤ顔でそんなこと言われても……と思いました」

「マッチングアプリで初めて出会った40歳の10歳年上の男性」と「ディナータイム」に外食に行った。その男性は、「お店詳しくないようで、リーズナブルな韓国料理屋に私が案内しました」

価格的には「サムギョプサル一人前が980円くらい」だったという。

「私はメインのサムギョプサルを食べながらチャプチェなど2~3品つまみながら話をしたかったのですが‥ 男性はドリンクとサムギョプサルだけ注文しました」

頼むメニューに物足りなさ感じている様子の女性。その後、食事が終わってお会計に進むとき、気になることがあった。

「会計時に『私も払います』と半額差し出したら、『僕、金銭的余裕あるから!』とレジの店員さんの前でドヤ顔……」

女性は、この時

「2人で4000円もしない会計でドヤ顔でそんなこと言われても……と思いました」
「女同士でも5000以上は頼むのにな~」

と違和感を覚えたといい、「その後また会いたいと連絡来ましたが無視しました」と、切り捨てたように綴っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ